関根どうぶつ病院|犬|猫|各種小動物等|入院設備|ペットホテル完備|トリミングサロン|東京都東久留米市

関根どうぶつ病院
〒203-0053
東京都東久留米市本町3-8-18
【診療科目】
犬・猫・各種小動物等
入院設備・ペットホテル完備・
トリミングサロン
 
お問い合わせ・ご予約は
TEL.042-476-8868
上記へお電話ください
qrcode.png
http://sekinevet.com/
モバイルサイトにアクセス!
 

猫予約外来

 

猫予約外来

猫予約外来
 
猫予約外来
 
日時:火、木、金、日曜日
   9:45~12:00
担当獣医師:火、日曜日 今先生 
      木、金曜日 松原先生
      (2018年1月より、担当獣医師が松原のみになります。
       ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。)
 
ねこちゃんに優しく、負担の少ない診察のために、なるべく待ち時間を短くすること、
他のねこちゃんや、わんちゃんとの接触によるストレスを少なくすることを目的としています。
 
 
< 予約外来の流れ >
完全予約制です。事前にお電話、または受付にてご予約ください。
(予約に空きがあれば、当日のご予約も承ります。)
ご来院されましたら、できるだけすぐに診察室(または猫専用待合室)へご案内します。
受付からお会計まで、すべて診察室内(または猫専用待合室)にて行います。
猫予約外来では、予約料などの追加料金はいただきません
病院が苦手なねこちゃんは、ぜひご利用ください。
 
 
※担当獣医師は今、松原です。他の獣医師をご希望の方は、一般外来へ予約なしでご来院ください。
※獣医師の都合により、お休みをいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※わんちゃんの飼い主様へ。日頃より猫・小動物優先席へのご協力など、
 ねこちゃんへのあたたかいお心遣いをありがとうございます。
 ねこちゃんはとても臆病で神経質な動物です。
 ねこちゃんに優しい診察のためにご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。
 
ストレスの少ない診察のすすめ
 
< キャリーケースについて >
★おすすめ★
・プラスチック製、簡単に水洗いできて清潔。
・扉が取り外しできる。
・キャリーの天井が開く、上下に分解できる。
スムーズな出し入れにより、余計なストレスがかかりません。
ねこちゃんがキャリーの中に入ったまま、聴診や注射などの処置をすることもできます。
 
▲診察には不向き▲
・布・麻製、キャリーが自立しない。
・扉が前面のみ、取り外しできない。
出入り口が狭く、出し入れにひと苦労します。
病院が苦手なねこちゃんとっては、キャリーから引っ張り出されることがストレスになります。
 
『キャリーに入れられる=病院で嫌なことをされる』と学習されてしまうと、
キャリーに入れて病院まで行くというのが、大変になってしまいます。
日頃から自由にキャリーに出入りできる環境づくりをしたり、
キャリーの中でごはんをあげることで、
『キャリーの中は快適!いいことがある!』と思ってもらえるようにしましょう。
 
※待合い室では必ずキャリーの中でお待ちください。
 大きな音、声に驚いて、ケガ、脱走の恐れがあります。ご協力をお願い致します。
 
 
< ねこちゃんお気に入りのタオルをご持参ください! >
ねこちゃんの体をすっぽり覆える、バスタオルくらいの大きさのものがおすすめです。
新品ではなく、普段から使っているねこちゃんや、飼い主さまのにおいがついたものがいいです。
診察時にタオルでくるんであげたり、お顔を隠してあげることで不安を和らげることができます。
キャリーの上からかぶせれば、待合い室で他のねこちゃん、わんちゃんと目線が合うこともありません。
1枚あるだけで、ねこちゃんのストレスを軽減させてあげることができます。
 
<<有限会社 関根どうぶつ病院>> 〒203-0053 東京都東久留米市本町3-8-18 TEL:042-476-8868