関根どうぶつ病院|犬|猫|各種小動物等|入院設備|ペットホテル完備|トリミングサロン|東京都東久留米市

関根どうぶつ病院
〒203-0053
東京都東久留米市本町3-8-18
【診療科目】
犬・猫・各種小動物等
入院設備・ペットホテル完備・
トリミングサロン
 
お問い合わせ・ご予約は
TEL.042-476-8868
上記へお電話ください
qrcode.png
http://sekinevet.com/
モバイルサイトにアクセス!
 

◆脳神経科・診察にっき

 

脳神経科・診察にっき

脳神経科・診察にっき
フォーム
 
椎間板ヘルニアの診察にっき
2016-10-31
8月下旬に急に立てなくなったという主訴で来院されたダックスちゃん。
MRI検査の結果、椎間板ヘルニアであると診断されました。
15歳と高齢でしたが、先生と飼い主さんで話し合い、
手術をすることになりました。
手術後、おうちでの四肢のリハビリや、病院でのバランスボール・プールリハビリ(写真上)の結果、以前のようにしっかり歩けるようになりました!
最近は高齢の子でも改善するケースを多く経験しております。
諦めずに一度ご相談ください。
 
動物用コルセットのご紹介
2016-08-26
明日8月27日の脳神経科専門外来は担当獣医師不在の為お休みとなります。
ということで今回は番外編、動物用コルセットのご紹介です。
 
当院では、椎間板ヘルニアや後肢麻痺の患者様に対してご希望により動物用コルセットの注文受付を行っております。
胸椎・腰椎を固定することによって疾患部への負担を削減し、また、麻痺や跛行の際の歩行補助にもなります。
ご紹介するのは東洋装具医療器具製作所(http://www.toyosogu.com/product.html)さんのエスツーコルセット(特許取得 特許技術 第4452263号)。
獣医師と技師装具士が開発した業界初の動物用コルセットです。(写真)
体系の変化や排泄にも考慮された作りになっており、さらにカラーバリエーションも豊富でーやなどもあるので、堅苦しくならずおしゃれに着こなすことができるとご使用中の患者様からもご好評いただいております!
上記疾患等でお悩みの飼い主さん、ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか?
ご不明な点やご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
 
※こちらの商品は動物病院で処方される動物用一般医療機器となる為、事前に診察が必要となります。
また、フルオーダーメイドでの制作になるので病院での採寸後、納品までに1週間~10日前後のお時間を頂いております。ご了承ください。
 
8月13日(土)の診察にっき
2016-08-13
今日はMRI検査についてご説明したいと思います。
 
MRIとは、磁力と電磁波を使って体の内側を撮影し画像化する装置です。
骨の影響を受けないため、レントゲンやCTなどのX線と当てる検査では難しい脳や脊髄の病気
(例えば脳の病気では水頭症、脳腫瘍、脳炎や脳梗塞など、脊髄の病気では椎間板ヘルニア、脊髄炎や脊髄梗塞など)を発見することができます。
MRIは検査時間が約1時間と長くかかることから、その間に動物が動かないように全身麻酔が必要となります。
しかし、MRI自体に痛みはなく、レントゲンやCTのような放射線被爆もありません。
 
当院では診察をさせて頂いた上で、MRI検査が必要と判断した場合には近隣の画像診断センターや大学病院などの二次診療施設をご紹介させて頂いております。
気になることがございましたら、遠慮せずご相談ください。
 
 
7月30日(土)の診察にっき
2016-07-30
今日は顔面神経麻痺のコーギーちゃんの検診でした。
 
このコは、約2ヶ月前に左眼が閉じない、口の左側からよだれが垂れるといった症状を主訴に来院されました。
来院時には左眼は全く閉じることができず、左側の頬は下がっている状態でした(写真左)。近くの画像診断センターにて頭のMRI検査を行ってもらったところ、脳や中/内耳に異常がなかったことから、特発性顔面神経麻痺と診断しました。
 
診断後は末梢神経の回復を促進させるためにビタミンB製剤の投薬と、ドライアイの防止のためヒアルロン酸の点眼を行っていました。
今日の検診では、左眼はペンによるまぶたの反射テストでほぼ正常に閉じることができるようになっており、下がっていた頬も上がっていたことから(写真右)、今回で検診終了となりました。
 
良かったね!
 
<<有限会社 関根どうぶつ病院>> 〒203-0053 東京都東久留米市本町3-8-18 TEL:042-476-8868